ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ジンクス

richa, · カテゴリー: 2001年, PC · タグ: , , , , ,

Macというヤツは、駄々をこねる。車も似ているかな~。
今日、新しいMacを頼んだ。本当はOS Xを待っていたのだけど、昨日発売されたOS Xの問題は当初考えていた期間では安定しないだろうと、待つことをやめた。でもね、OS Xが安定してくれないととっても困る私で、今のOS9.1が使えない。OS9.04が使えるMacでOS Xの安定を待つしかないのよ。もう1台、Macが必要でしかもOS 9.04でということになると、もう稀少。秋葉原のLAOXで店頭品を激安で、しかもAPPLEの1年保証付きとか、APPLEで初期不良の修理品を Laoxと同額でとかやっていた。でもね、APPLEの方は保証が3ヶ月なのよ。3ヶ月と言えば、たいていいろいろソフトをインストールしてやっと本格的 に使える状態になって不具合も発覚する頃でしょう!? それなのに、3ヶ月しか保証しないって・・・それは、どういうことなんでしょう(–;)
というわけで、そういう曰く付きはやっぱりやめて、新品を探して頼んだのです、今日。そしたら、案の定、私のメインMacちゃんは駄々こねて、起きてくれなくなって・・・。あぁ、疲れたわ~。やりたいことできずに今日もあと数分。
子供の頃から、新しい子が入ってくるとメインの子が駄々こねてしまうという私のジンクス、Macや車でもそう。
私が幼稚園生のころ、我が家にはシマリス「リリちゃん」がいた。ポケットに入ったりしてとっても可愛い子だった。小学生のときは他に桜文鳥やジュウシマツ などの小鳥がたくさんいて、 近所からも鳥好きだと思われていたのかもしれない。近所で大きなインコ(種類がわからない)が倒れていると呼ばれて、うちで飼うことになった。結構鋭いく ちばしで気性も荒かった「クウちゃん」が我が家に来ると、すぐにリリちゃんは亡くなってしまった。そして、次にマルチーズの「エル」が我が家のアイドルに なって(クウちゃんをおざなりにしたわけじゃないのよ)、クウちゃんはサヨナラして逝ってしまった。私が小学生の4年くらいの頃だったと思う。それ以来、 私は動物と暮らす怖さ・哀しさを知ってしまった。エルがいるときは絶対に他の子を迎え入れたくなかった。そして、エルは私が実家を離れることになったとき 具合が悪くなり手術し、私が日本を離れてすぐに亡くなった。 そんなことを思い出すと、パセリの義兄弟やお嫁さんって迎えることは出来ないのかな~と思ってしまう。
でも、でも、ちがうよね、全然。やっぱりいつかパセリの義兄弟かお嫁さんがいたら楽しいかもとどこかで考えてる・・・。

※2009年1月8日、Pasely web の日記に掲載していた記事をDailyPYoNPYoN(WordPress)に移動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA