ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

夏! 花火・雷にご用心

richa, · カテゴリー: 安全・防災・非常時対策 · タグ: , , , , , ,

連日の熱さも少し休憩してくれるのか、昨晩からほんの少し涼しくなっています。

昨日、ツイッターにも書いたのですが、夏は花火と雷に注意の季節です。
毎年、花火や雷に怯えて、まさかというようなところから逃げ出してしまう犬さんたちが沢山いるそうです。

以前も書きましたが、わたしの無知故からパセリが小さいとき花火大会に連れて行ったことがあります。幸いにもそのときのパセリは花火の音に無反応で、一緒に花火を楽しんでいたのですが…。

このブログに過去の記事を転載していないので、はっきりとはわからないのですが、多分2-3歳の頃でしょうか。パセリが突然雷や花火、近所の公園の陸上競技などのピストルの音に怯えるようになりました。

フライパンで揚げ物をしているパチパチという音も、キャンプで焚き火や炭火の爆ぜる音も、がくがく震えてしまうほどになったのです。

パニックになって、リードを引きちぎり、自分の体長の何倍もある塀を乗り越えたり、柵を破壊したりして、どこかへ行ってしまうこともあると聞いています。キャンプ場で、花火や雷の音にパニックになって行方がわからなくなった犬たちの話も聞きます。
逃げ出すことはなくても怪我だってしそうな勢いですよね。

パセリがそういう音を怯えるようになってから、わたしたちも音には神経質に敏感になりました。キャンプでは焚き火も炭火も避けるようになり、家でも抱っこしているか、目の届く部屋意外に行けないように締め切って誰かがついている、という具合。音が聞こえないように見もしないテレビなどをつけて音量をあげたりね。それなのに当のパセリは、大音量の隙間から雷や花火の音が鳴るんじゃないかと耳をくるくる動かして探っているんですよ。耳栓ないかなぁ、と思いました(笑。

しかし、パセリの場合、突然始まった音への恐怖症は、あるときぱったりとなくなりました。また突然恐怖を感じることが出てくるかもしれないし、まだ平気なポプラも突然怖がるようになるかもしれない、と気は抜けませんが。

ツイッターに毎日のように流れてくる迷い犬情報。
花火大会や雷もまだまだこれからです。
暑さ対策、虫対策に加えて、花火・雷対策も忘れずに~!

犬さんたちには人以上に厳しい季節の夏、無事に乗り切りましょう♫

ところで、花火や雷の音にはまったく無頓着な我が家のポプラにも苦手な音があります。まったく季節に関係のない音なのですが…。

スケートボード、ローラースケート、ローラーシューズ、キックボード等々の音が聞こえると立ち止まって動かないか、抱っこ、もしくは出来る限り離れたルートへと移動します。
ローラー音がダメなのでしょうね。

それにしても、厳しい暑さとか、夏、と書いていながら今日の涼しさ^_^;
肌寒いほどなのですが…。
体調管理にも注意、ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA