ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

お祝いのつもりが…

richa, · カテゴリー: 2011年, おでかけ簡易版 · タグ: , , , , , , , , ,

ポプラと同じように昨日ひとつ歳を重ねた母ですが、今は水墨画を描いています。

東山魁夷の絵でも見に行く?と誕生日祝いというわけでもないのですが、出掛けました。
そうしたら、現在特別展として「ドイツ追想の旅」で、この特別展のためか来館者は多かったようですが、見てもらいたかった絵はまったくなく、母にとっても好みの絵ではなく…
併設されているショップの滞在時間が一番長かったようで、あれもこれもと買い込んだ母でした。
持っている本を複数册買ってしまう母です。興味あるものに関しては箍がはずれまくります。
しかし、すでに東山魁夷の本も棚に何冊もあるので、私の目は光りなんとか数冊戻させました(笑)

が、次にジョイフルホンダへ行った私たち。

私も箍がはずれます(^◇^;)
母は、それさえ喜んでいるようで、私が意を決して買うことにしたものを「それだけでいいの?」と…。
母のお祝いのつもりで行ったのに、プレゼントしてもらっちゃいました。最近の私の散財に自分でセープしていながらも意を決して買おうとしたものだったからとってもラッキー(*´艸`*)♪
母は東山魁夷記念館のショップよりも、本を買い込んでましたw

今日のお出かけはパセ&ポプも一緒だったので、母はかなりうれしそうでした(^▽^)
昨年、久慈・那珂ドライブで楽しかったことも車の中で懐かしく話しました。
見つけたきのこ、採りに行こうね、と去年話していたのです。

世の中の理不尽とも思える出来事に憤慨は多々あるものの、この季節を去年と変わらぬメンバーで過ごしていられることは、本当に有り難いことだと思います。

また来年も、みんな一緒に笑顔でどこに行きましょうネ(^_^)
(大抵、父はひとり旅にでていますw)

 

パセ&ポプのメモ。

記念館に行っている間、パセ&ポプは車で待っていてもらいました。
最近パセリはポフラの突然の動きに神経質になっているので、ポプラが助手席や運転席へ行けるように車内をセッティングして行ったのですが、ししたろが様子を見に戻ったら、パセリが助手席の足下にいて、ポプラが運転席にいたそうです。
パセリを後ろの席に戻して、ポプラを散歩して車に戻ると、パセリは助手席で満足そうに丸くなって寝ていたそう。

ほとんど視力がなくなっているパセリが、後ろのシートから前までいろんな障害物を越えて移動していることに驚きました。
そして、そんなふうに動けるのだから、もっとわたしたちが気をつけなくてはいけません。小さな溝や、ドアとシートの隙間とか、注意して注意して注意しすぎることはないはず。

パセリとポプラが安心して過ごせるように気を配ることは私たちの大切な大切な役目(^o^)v

 

※昨日、途中まで書いていたものに追記してアップです(^◇^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA