ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ディメンショナルマジックとグロッシーアクセンツ

richa, · カテゴリー: ペーパークラフト, ミクストメディア · タグ: , , ,

オーナメント作成中

先日から小さなペーパーオーナメントを作成していたのですが、ラメ(グリッター)がぱらぱらぱらぱら落ちて困ったなぁと思っていたのです。

そこで思いついたのが、ディメンショナルマジックグロッシーアクセンツで固めちゃえ〜!でした(笑)

フィキサでも良いですよね。
これまではフィキサを使っていたのに、なぜか昨晩は思い出しもしなくて…σ(^_^;)
でも、フィキサしてもラメは落ちにくくなるだけで、やっぱり落ちます。
固めてしまえば落ちません(笑)
オーナメント作成中
そして、ディメンショナルマジックグロッシーアクセンツがそれぞれどんな具合になるか試してみました。
上の画像はグロッシーアクセンツを塗ったもの。

塗るときの感触としては、

ディメンショナルマジックはさらさらしていて広がって行く感じ
グロッシーアクセンツは粘りがあって広がりにくい感じ

塗っているときの感じとしては、

ディメンショナルマジックは、広い面向き
グロッシーアクセンツ刃、細かな線や点向き

なのかな〜と思っていました。

そして、今朝。
起きるとみんないい具合に乾いていました。

オーナメント、割れました(>_<)
そして、前の記事で書いたように、反っているものがあったので平らにしようと思ってしまったんですね〜^^ㆀ 割れました( ̄。 ̄;)

 

そりゃそうよ!と思ったのですが、割れたのはディメンショナルマジックを塗ったものでした。
ディメンショナルマジックは硬化していました。そしてグロッシーアクセンツを塗ったものよりも反っていました。
グロッシーアクセンツの方は、弾力が有るので少しくらい曲げても平気でした。(あくまでも少し、ゆっくりに、です。折るほどには試してしませんw)
ディメンショナルマジックの方も、心をこめて「割れないで〜」と念じながら行うと、まあまあ平らになりました (^o^)v
塗った厚さにも寄るでしょうね。

左: グロッシーアクセンツ 右: ディメンショナルマジック

左: グロッシーアクセンツ 右: ディメンショナルマジック

見た感じではディメンショナルマジックの方が、曇ったような色がついているような感じで、グロッシーアクセンツの方が透明です。

それぞれの特徴を知らないと失敗しますねσ(^_^;)

以上、わたくし個人として感じた簡単な違いでした。
自分のための備忘録として書きましたが、もしどなたかにとってもお役に立てたら幸いです (*´◡`*)

 

しかし、超マクロで撮ると粗が目立ちます。私としてはこれでも丁寧に作業しているつもりなのに…(苦笑)。
置き型の拡大鏡とか欲しくなっちゃうわ〜w

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA