ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

philips ノンフライヤー

richa, · カテゴリー: 2013年, その他 · タグ: , , ,

実はphilips以外にもノンフライヤーがあるって知らず、安い価格を見つけて驚きました。
慌てて買わなくて良かった〜(笑)。
連れ帰ったのはphilipsのもの。

我が家には鶏の唐揚げが大好き、フライドポテトが大好きな方がおりまして、揚げ物(油の処理が面倒)嫌いなわたしはあまり作らなかったのです。ダッチオーブンだったら少ない油で美味しいのはわかっているんですけどね。やっぱり面倒(苦笑)。

というわけで購入。
FBで、「どうですか〜?」というご質問を頂いたのでこちらで少し書きますね( ´ ▽ ` )ノ

一度に作れる量が少ないのにあの大きさはちょっとね〜、と思うくらい大きいです。

カートに大きな箱を入れたものの、スマホで購入した方のレビューを見ると「煙がもくもく出て来て、窓を全開!」といっぱい書かれていて、しばし足が止まりました(苦笑)。
換気扇を回して使うように!と注意事項を書かれている方もいました。

当初考えていた置き場所ではとてもまずいらしい。

そして、コードが異常に短い。85cmしかないって。(実際85cmってこれまたびっくりするほど短いです。)

どこに置くことが可能? と悩みつつ連れ帰って来ちゃいました(笑)

 

煙が出る場所は背面です。上部からは熱風が出ると書かれています。
初ノンフライヤーでは、ポプラのためにフライドポテトと鶏の素揚げを一辺に作ってみました。
鶏の素揚げは、そのまま素揚げ。
フライドポテトは、生ジャガイモからだったためか、野菜チップのような感じかしら。オーブンペーパーの上に載せて作ったのと、鶏と一緒に載せたという要因もあるかもしれません。

その後、鶏の唐揚げに挑戦しました。
味付けした鶏に片栗粉を薄くまぶして、オーブンペーパーの上に載せ180度で15分程度。

衣が薄かったせいか、唐揚げの衣がないようなものになってしまいました(^◇^;)。
しかし、鶏はとてもジューシーで、衣がないので唐揚げとは違うものですが、美味しく出来ました。

気になったのは、電気調理器の匂い(?)
調理中、ホームベーカリーと同じ匂いがします。私だけが気になるのかもしれませんが…。
それと、タイマーの音。小さいですが、時限爆弾みたいにカチカチカチカチ(笑) とてもアナログな感じです。
もひとつ書けば、とても静かというレビューがあったこともあり、勝手に無音だと思っていたわたしは風音に少々驚きました。最初から音はあると思っていれば気にならないかもしれません。

そして、一番心配していた煙ですが、今日の方法では無煙。全く煙りは出ませんでした。
上部からの熱風も気になりませんでした。

 

というわけで、今日の初ノンフライヤーでは

味としてはダッチオーブンの勝ち。(作った物が別ものと思えば、勝ち負け無し。)
手軽さ、気軽さ、ヘルシーさ、ポプラのごはんにも使えるさ〜!という面では、ノンフライヤーの勝ち。

といった感じでした。ご参考になるでしょうか?(^_^)

今度は今回とは違う方法で試してみたいと思います。

P.S. 天ぷらは出来ないと付属していた冊子には書かれています。でも温め直しには良さそうです。←まだ試していませんが、いつかw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA