ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

文芸フェス前夜祭行ってきました!

richa, · カテゴリー: その他 · タグ: , , ,

昨晩ちらっと「明日ね、大貫妙子さんの朗読があるのよ〜」と夫ししたろに話したら、なんとチケット取ってくれてましたΣ(@o@)ノノ 最近、私の影響で大貫さんのファンになっているからという気もするのですが(笑)

ちょっと心配だったポプラももうそれほど心配する必要もなさそうだし、実家に頼んで、久しぶりの日本橋三越へ。祖母が好きだった三越。なぜかとても小さくなって気がしましたが…。エスカレーターもエレベーターも、壁も床もあちこち懐かしい雰囲気。

三越劇場の最前列ど真ん中のシートに掛けることができて、大貫妙子さんの息づかいまで感じられそうな距離でした。
大貫さんが朗読された本は、なんと串田孫一さんとソロー!
だから大貫妙子さんが好きなのだと思います。

そして、もうおひと方楽しみにしていたのは角野栄子さん。
舞台に現れた時、今は水墨画の先生をしている叔母ととっても似ていてでびっくり(笑) 叔母の方がずっと若いんですけど…。角野さん、とってもお若くてかっこいい!

物語を作ること、またやりたくなりました。
朗読も、またやりたくなりました。

輝くエネルギーを放つ方たちから、その欠片をいただいて、私の寝込んでいた細胞も少し活性化したようです。
頂いた欠片をどこまで持続して、実際に動けるかが問題なのですが(^_^;)

出来は、この際問わないでください(笑)

 

帰宅すると、悲痛な声を出して駆け寄って来るポプラがいました。
きっと不安でいっぱいだったんですよね。毎日必ず数時間は一緒にいる父母でも、ポプラにとって本当に安らぐ場所は自分のうちで私たちといることなんでしょうね。いろいろ世話を焼いてくれてる父母には申し訳ないのですがσ(^_^;)

今日も素晴らしい時間を過ごせたことに感謝です。

 

▶▶▶ 東京国際文芸フェスティバル 2月28日から3月9日まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA