ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ぬくぬくポプラ

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: ,

121227Poplarポプラお気に入りのぬくぬくブランケットなのです♡

クリスマス・イブが華やか(感謝)

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , , , ,

パセリと過ごすようになってからはずっと一緒にいたから、パセリが旅立ってからの毎日はパセリがいないはじめての毎日。
はじめてのクリスマス、はじめてのお正月…。
毎年恒例のことがくるたび、そこにパセリの姿がないことを思い知らされます。

今日もそんな思い知らされる日になるのかもしれないと思っていたら、
朝から素敵なお花が! (さらに…)

日だまりポプラ&最近のポプラ

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , , ,

昨日のポプラです。
いつもパセリ☆と一緒にここでひなたぼっこしていました。
あちこちの場所でパセ&ポプはいつも寄り添っていたので、パセリのいたスペースがまだ淋しく感じます。

(さらに…)

もう少しこのままで…

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , , ,

パセリがひとりで冒険の旅に出てから2ヶ月経ちましたが、まだそのことを誰かに伝えたり、書いたりすることはかなり抵抗があるようです。

第三者のような書き方をしてますが…。

 

 

もう平気かも、とレポを書こうとして写真を見るのはまだ大丈夫なのです。
でも、いざ文を書こうとすると、涙が津波のように押し寄せて、書けなくなります。

このブログのサイドに出しているパセ&ポプの「いくつになったの」の利用させていただいているスクリプトも、何度直そうと思ったか…。 (さらに…)

ポプラ11歳、新生パセリの2ヶ月目の誕生日

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , , ,

今日はポプラと母の誕生日。そして新生パセリの2ヶ月目の誕生日。

永遠の3歳のポプラも11歳です!

なのに、ポプラにもパセリにも何にもしてあげる事が出来ないまま一日が過ぎてしまいました。

でも、時間があったら、せっかくのポプラの誕生日に涙々の一日になったかもしれません。

忙しくしていられるのは、パセ&ポプからのプレゼントのように思います。
私からはなんにもプレゼントできていないのに…(p_q、)

ポプラの誕生日に湿っぽくなってしまうのはいけないと思いつつ涙が出てしまいます。

早く、泣かずにパセ&ポプとの楽しかった旅レポも作りたいんですけど、まだまだ難しそうですねぇ。

もしポプラがパセリと同じくらい私たちと一緒にいてくれるとしたら(もっと長くいてもらえるようにしたいと思い願ってますが)、一緒に迎えられる誕生日はあと4回。 (さらに…)

パセリのあたらしいおうち

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , ,

下書きにしたままアップしていないと思うのですが、ちょうど10日前はパセリの49日でした。
明後日は新生パセリの二ヶ月目の誕生日。
そして、もちろん今年もポプラの誕生日! 永遠の3歳のポプラの11回目の誕生日ですよヽ(*’0’*)ツ
(同日、母の誕生日でもあります(^^))

49日に間に合うように作っていたパセリの新しいおうち、アップするチャンスを失いそうなので、なんでもない今日アップします。

 

(さらに…)

こころ旅で、懐かしい旅を思い出す

richa, · カテゴリー: 2012年, Dialy / memo, おでかけ簡易版 · タグ: , , ,

毎朝楽しみにしている「日本縦断 こころ旅」を見ていると、パセ&ポプと日本国中をまわった懐かしい風景がよく出てきます。

「ここ、ここ!! 行ったね〜」
「ほら、この前に○○に寄って、このあと△△に向かって…」なんて話しながら見ていると、正平さんはどんどん先へ走って行ってしまってたり(笑)

今朝のこころ旅は吉備路を走っていました。
昨日から「あ、この道は通ったね」と話していたので、今日の吉備路も楽しみにしていました。

パセ&ポプと行ったのは2010年。2年前、パセリ13歳、ポプラ8歳だったようです。
レポはこちら →中国、近畿、四国もちらっと放浪旅 03 養父市~しまなみ街道因島

そうそう、普段は閉じられてみる事が出来ない内陣が開けられているというラッキーな日だったのでした。

ポプラとはまだまだあちこち旅を続けますが、パセリと一緒に巡ったいろんな懐かしい場所を毎朝少しうるっとしながら楽しみにしています。(わたしたちはこれからもパセリが一緒だと思っているんですけどね)

 

うーん、それにしても今年のおでかけレポはひとつもアップしないんですよね。
去年のものも中途半端だし…(●´⌓`●)

一週間前のこと〜パセリが最後に知らせてくれたこと

richa, · カテゴリー: 2012年 · タグ: , , , , ,

ちょうど一週間前の今頃、パセリはいつものようにぺろっとごはんを食べて、夕食後の時間を過ごしていました。

お手本のような「んち」もしました。
少し痰が絡まったのをなんとかしようしている様子で、部屋の中を歩くようになったのがいつもと違っていたことです。

パセリは耳が遠くなっていました。
目も、去年の始め頃から少しずつ見辛くなってきていました。
とても澄んだきらきらの目のままで、見えなくなってしまいました。

そのため部屋中、パセリがぶつかりそうなところはガードしていました。
段差があるとそこから先には進まずUターンしていたパセリです。

もちろんコの字型のペッドも、ソファーなら肘掛けの部分にあたる場所をまたぐなんて事はずっとせずにいました。

それが、一週間前のもう少しあとの時間、
パセリは、ポフラのベッドと並んだ自分のベッドへ行って肘掛け部分を軽々と乗り越えて、ポプラのとなりですこんと寝たのです。
びっくりしました。
パセリ、目が見えるようになったのでは!?と思ったほどです。

(さらに…)