ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

今年も電話が…

pyon2, · カテゴリー: 2005年, 手作りごはん · タグ:

今朝、某ドッグフード会社から毎年恒例になっている電話があった。
「あぁ、またか」と意気消沈して応答にもそれが如実に出ていたはず。


でも、犬は元気ですか?と聞かれて、「(もちろん)元気です!!!」と思わず応えてしまった^_^;

今年はこちらの情報もわかった方からのお電話のようで、今も手作り食でしょうか? と聞かれる。
「オリジナルでフードを作りますので、ご検討ください」と、早々に電話を切れたので今年はまぁ良かった。

この会社でオリジナルフードをつくってもらって、パセリは膀胱炎になった。何度も作り直してもらって(もちろん有料)、薦められるサプリメントも買って、パセリにあげて、良くならないどころか結果は悪くなった。
病院での結果も知らせると、もう一度試させてください!と言われて数回。
実験動物じゃないのよっ!と見切りをつけて手作り食に変えた。

手作りにチャレンジするきっかけを与えてくれた会社だと感謝してもいいのかもしれない。
でも、その後の「もう一度」とか、「クリスマスのチキン」とかの営業電話にはかなりうんざりさせられた。

もう、申し訳ないけれどお願いすることはない。これまでも何度も言っていることなんだけど、それはうちのデータに載っていないのかな。それとも、それでも電話してくる根性で頑張っているってことなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA