ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ピアノの調律

richa, · カテゴリー: 2006年 · タグ:

061222P2811.jpg
きょーりゅーのホネホネ?
ちょっと、かじってみまちょーか?

復活の兆し」にも書きましたが、本日第一回目の調律&作業をしていただきました。
おかげで内部も外部も見る見る綺麗になりました。
調律士の方が「まだまだですよ。次回を楽しみにしていてください」とおっしゃるように、まだ音の出にくいところもあるし、次回がめちゃくちゃ楽しみです。

061222P2813.jpg

そうそう、今回探しに探して「この方にお願いしよう」と決めた調律士さんは須藤さんという方です。

>>須藤ピアノ調律工房

調律だけでなく、コントラバス(ウッドベース)でライブ活動もなさっているそうです。

昔、わたしも音楽に少々関わっていたこともあるので、ライブの話などは久しぶりにとても楽しく、その昔やっていたわたしのバンドの話もちらっと出たりして、懐かしい思い出まで甦ってきました。

そういえば、あのバンドのあの人はどうしているだろう?とか…
以前、菊地君のことはちらっと書きましたが、他にも活躍している昔の友人知人たち。
そういう友人知人たちを前にして、指すら全然動かないわたしだし、どのバンドもVo.で、Keyだったのは女の子バンド(わたしも昔は女の子っ(笑))だけだったから、「音楽再開♪」なんてことは言えないんですけど…。
これからのわたしは昔のわたしのとは違う新しいわたしの世界で音とピアノと戯れるんだもん♪

あ、脱線。懐かし話はまたにします^_^;
調律の詳しい話も、次回が済んでからにしますね♪

ピアノの復活って、わたしにとって毎日が遠足前夜のようにわくわくする感じです(^.^)
次の調律は来年1月。
甦るピアノにとても期待してます。
ずっと生ピではなく、キーボードに頼っていたし、腕は簡単に戻りませんが…^_^;
うにゃ、戻れたとしても全然大したことないんですけど…(^_^;)

こんな風にまたピアノと触れ合える環境にしてくれたししたろさんにも感謝です♪

って、ばたばたしていて、アップするのはクリスマスイブになってしまいましたぁ^_^;

2 Responses to “ピアノの調律”

  1. 今回の模様替えは大変だったけど、正解だったね。
    僕も道具に囲まれて嬉しい限り(笑)
    きちんと、richaのお部屋はまだ出来ないけれど、それはまだ少しかかってしまうけれど、いつかはね。と思っています。

  2. richa@PYoN2 より:

    おっと~
    ししたろさん、レスし忘れるところでした(^^ゞ
    そばにいるのに冬眠させてしまっていたピアノを、目覚めさせてあげたい、また一緒に楽しみたいという気持ちになって第1ステップの実現ができたことがなにより嬉しいです。
    防音の部屋は待ちま~す(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA