ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ナンバープレート再封印

richa, · カテゴリー: デリカD5 · タグ: ,

先日デリカD5にJAOSのラダーをつけた(JAOS ラダー装着)のですが、このラダーはナンバープレートをはずして装着するようになっています。

だから、封印を一度はずします。(そんなことできるなんてはじめて知りました(^^ゞ)

はずしたままではいけないので、再び封印をしてもらわなくてはなりません。

そこで、行って来ました、昨日。わたしも横から覗き見して密着取材(笑。


書類陸運局に行って、再封印の窓口で書類をもらい車検証をうつします。コピーじゃダメなのかしら???



封印がない状態

封印がない状態です。
書類を渡して、ねじと封印のまわりの金具(?)をもらいました。
駐車場でそれをつけて、再封印のコーナーへ行ってくださいと言われます。

もう一度ねじを絞める

駐車場に戻り、「あ、ドライバー持って来てない」と気付き、きっとどこかで貸してくれるはずと甘い考えできょろきょろしていると、係りの人がやって来ました。

「ねじ絞めて。ドライバーがなければ向こうにあるから」

言われた再封印コーナーにぶら下がっていたドライバーを借りて、ねじ留めします。

車体番号チェック

「じゃ、ボンネットを開けてください。車体番号確認しますね。はい、OK」

封印おわりっ

「それでは、再封印します。はい、おわりっ」
えっ?
もう終わり?

あまりにあっけなく終わって、何が起きたかよくわかりません。
まるで、パセ&ポプがワクチンを受けたときのよう(笑。

カメラも封印するその瞬間を逃してしまいました(苦笑。

レンタルドライバー
そして、お借りしたドライバーを返して、完了。

「再封印」なんてどんなことをするんでしょう?と思っていましたが、
やたら簡単でした(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA