不在者投票と図書館と古本

By richa
2013/07/10
0

パセ☆&ポプと散歩今日は雨が降るとい予報。しかも注意報とか警報が出ているのです。
朝、雨が降る前にポプラと大きめのワンブロックを散歩することにしました。
小さなワンブロックはほんとに小さいけれど、本当の意味でのワンブロックを歩くと2-3kmくらいあります。
途中でショートカットが出来るはずもなく、
ひたすら続く小麦畑やここ数日で花が咲き始めたジャガイモ畑の脇を歩いても歩いてもサイズが変わらない斜里岳に見下ろされながら歩きます。

途中からぽつぽつ雨も降り始めました。
近くにある道の駅は先週の土曜日からいつも車がいっぱい。道外のナンバーが増えています。
チェアを出して調理をしたり、洗濯物を干したりしている車もあって、車中泊は控えてくださいという案内板も哀しそう。

雨に追い立てられるように帰宅すると郵便屋さんがピンポーン♪

不在者投票

告示された翌日に、地元の選管に頼んだ不在者投票の用紙が送られてきました。これを取り寄せるのになんと面倒なことだったか(苦笑)。
雨予報だったのでどこにも出かける予定を作らなかったため、タイミングがいいわ!と役場へ行って投票することに。

斜里図書館
その後、隣町(こういう言葉使ってみたかった♪)の図書館へ向かいました。
旧役場を図書館にしたという木造の建物。お願いしてギシギシと鳴る階段を上がって屋根裏部屋へ。
ギギィっと唸るドアなんて、もう別世界への扉! わくわくします。

蔵書も興味あるものばかりが並んでいて、ポプラを車に待たせていなかったら何時間でも過ごしたい場所でした。

町に出たので買い出しも。3つのスーパーを巡って買い物。そんな中、怪しげなお店を見つけた夫。
入ってみたら古本も見つけて私が釘付けになってしまいまたポプラを待たせてしまいました。

それでも今日は肌寒く感じるほどの涼しい一日を過ごすことができました。
ポプラも少しはのんびりできたかな~。

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA