ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

定期検診

richa, · カテゴリー: 僧帽弁閉鎖不全症

朝からポプラのフィラリアと心臓の定期検診に行ったのですが、終わったのは14時。
ポプラ、お疲れ様でした。

診察時間が始まる9時の30分前に到着してすでに25人待ち。診てもらえたのは10時半。そしてエコー検査室待ちに1時間以上。

そしてやっと順番が来てエコーで診てもらうと…
気になっていたお腹周り、やはり腹水でした(/_;)

腹水の原因はいろいろあるとのことで、予定していた外部に委託する血液検査もすぐ結果を出せる院内検査に変更して、調べてもらいました。

結果を待つ事1時間以上。すでに13時を過ぎていました(苦笑)。

BUN(尿素窒素)とGBT(肝細胞の障害)の値とが高いだけで、他の異常はなく、この高い値も腹水による影響で出ているものだそうです。

一週間、強心剤(ベトメディン)と軽い利尿剤(スピロノラクトン)を使ってみることになりました。

以前よりかなり元気で良い状態と思っていたのですが、右心も良くない状態になっていて腹水になったようです。
それでも先生がおっしゃるには右心と左心のバランスが良かったから腹水で済んだのかも、憎房弁の右側だけが悪くなっていたら肺に溜まっていただろうとのことでした。

腹水の心配をしながらも以前よりもかなり元気だったので、診察結果にかなり凹んでしまいましたが、これがポプラにとって最高のタイミングで最善の対処だと信じ、これからはもっともっと最高最善を目指し、毎日楽しく過ごしてもらえるようにがんばろうと誓いました。

ポプラ、一緒にがんばろうね。
パセリ☆、見守ってね。

参考 ▶ 胸水・腹水はなぜ溜まるのか?

 でもやっぱり気になったらすぐ病院に行こう…。ごめんね、ポプラ(/_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA