ハートのガーランドと個人輸入で笑ったお話

By richa

パンチしただけの簡単ガーランドです。

今月も明日で終わりなのだからガーランド作っている場合じゃないんですけど…。
やらなきゃいけないことが山積みのときは、違うことをしたい気持ちが大きくなってしまうんですよね。逃げてるんでしょうけど(苦笑)

マーサスチュワートの二種類のハートのパンチを並べてみました。
真っ赤なペーパーがパンチに不向きな紙しかなくて少々毛羽立ってしまいましたが、そこをラメ筆ペンでごまかしました。遠目なら毛羽よりキラキラが目に入ります(^o^)

最後にテグスではなくて透明糸を通してつぶし玉で留めようとしたら、強くつぶし過ぎて糸が切れてしまいました。やっぱり弱いですね。手加減しないと(笑)

使ったパンチはenchanted heartとデコハート レイヤーパンチなのですが、ふとこのenchanted heartを入手したときのことを思い出しました。
以前アメリカのEKサクセスのオンラインショップから個人輸入をしていたとき、このパンチも頼みました。他にもいろいろパンチやスタンプなども頼んだのでどーんと届きました。EKオンラインショップからはいつも品物を放り込んだようなあり得ない状態で送られてきたんです(わたしだけ?)。 その中にこのenchanted heartも入っていたのですが、放り込まれてパッケージが壊れているというものではなく、どう考えても故意に開封された状態でした。パンチを出してみると、明らかにパンチをしたペーパーのカットくずが挟まっています(笑)。あきれるというか大笑い。

いったいどうしてused品が入っちゃうの?って。
まさか税関で試しにパンチ?(笑) 開封された跡は時間が経過している状態でしたから、それもあり得ない。
このパンチ、きっと誰かが使っていたはずです。パンチ内に残っていたペーパーの色もいろいろありました。

EKオンラインショップはほとんど毎回笑わせてもらいました(^◇^;)
もちろん言えばちゃんと返金してくれましたけど(笑)

あのパンチ使っていた人、探してないかしら?

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA