梨木香歩講演会〜星と地図・本と図書館〜

By richa
2013/10/20
0

昨日のことですが、大好きな梨木香歩さんの講演会に出かけてきました。

応募者が多く抽選になったそうですが、当選のはがきが届いたのは、パセリがパセリ☆になったちょうど一年目の日でした。パセリ☆のプレゼントのようで嬉しかったのですが、生パセリと触れ合うことができなかった一年を振り返っている日で、とても複雑な気持ちで「当選ヽ(^◇^*)/ ワーイ」とは書けませんでした。
でも、夫の分も応募していて夫も当選してたのです。やっぱりパセリ☆のプレゼントですよね(^o^)v

そして待ちに待ったこの日。いろいろ初めて尽くしで行ってきました。

まずは武蔵野線!
新松戸から府中本町方面には初乗車。が、なんと車両点検をしたため9分遅れと、いかにも武蔵野線らしい感じw
そして、南浦和で乗り換えるはずが、東浦和でホームに降りてしまい、間違ったことに気付きすぐまた同じ電車に乗り込むというハプニング。

それで終わればいいのですが、南浦和で京浜東北線に乗り換えたとき、磯子行きを見送って大宮行きに乗ってしまいました。川口とか浦和とか蕨、大宮の位置関係に疎すぎなのです^^ㆀ

乗ってから、夫が「逆」と言いまして…。

やっと辿り着いた川口の駅前はにぎやかでした。脇目も振らず会場へ。
受付開始間で並んでいる間に、梨木さんが前回のときとは違う装いで入場されていました。
我が家はカナディアンカヌーを楽しんでいるので、梨木さんがカヤックを楽しまれていると書かれていたことにものすごく共感、親近感を勝手に持っているのですが、今回の装いには前回の講演会とは違って、カヤックをされる雰囲気が醸し出されるような感じでした。

梨木香歩さんファンの方が「講演会」で検索されてここに辿り着かれていることもあると思います。以前の講演会のエントリにも多くいらしていただいていますので…。
でも、今回は講演会の内容はネットに流さないようにと何度もアナウンスされていたので、これ以上は書けないことご理解ください。
立教での講演会以来再び同じ空間で、生の波動を感じられたことに感激、感謝しています。

梨木さんの講演会に向うまでも旅でした。
帰宅するまでもやはり旅でした(^_^)
身体にしっかりと刻んだ、講演会でした。

 

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA