ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

ポプラ、病院へ

richa, · カテゴリー: 健康, 病気・怪我 · タグ: , , , , ,

すみません、メモです

ポプラ、病院へ

ここ数日、なんとなく気になるポプラの様子。
今朝もごはんを食べなかった。じゃあ、大好きなチーズは?と出すと、食べる。
わがままポプラだからね〜と済ませていいものか…。
なんとなく寝ている時間が多い気がする。

ぴぃぴぃと声を出すことも今日は少ない。

午後になってまたチーズをあげてみる。が、ベッドから出てこない。
寝ている口元に持って行くと食べた。ウーン (Θ_Θ;)

「抱っこ」と声を掛けると自分から抱きついて来るポプラが座ったままでいる。というか、避けてる。避けて伏せをしてしまう。やっぱり変。

今朝も散歩に行っていない。家でトイレはしているけれど小さい「んち」しか出てないし、そんなことも関係ある?
散歩に行こうと起こしてみると、立ち上がって服を着せられた状態のまま動かない。

ぼーっとしている?

そういえば昨晩も寝ているところを起こしたらしばらくぼーっとしていた。

瞼の裏も歯茎や舌も貧血のような状態ではない。

外に連れて行ってもしばらくはぼーっと立ち止まっていた。
散歩しているチワワさんを見つけて突然動き出す。が、いなくなるとあまり歩きたがらない。

数分してスイッチが入ったのか歩き出した。淋しくなっているのかなぁ。
パセリがいなくなってあと二日で一年。

散歩でくんくんしているのはパセリだけで、ポプラは他の犬さんにも犬さんの匂いにも全く興味がなかったのに、ここ一ヶ月くらいはクンクンがとても多くなって他のコたちにもとても興味を持っている。

やっぱりパセリが恋しいのかなぁ。そんなこと考えていたら涙があふれてしまう。

目の前にいるポプラもぴいぴぃ泣いているんだよねぇ…。一緒に思い出を話したり一緒に泣いたりできないから、ひとりで耐えてるんだよねぇ。

精神的なものなのか、どこか痛くて耐えているのか、わからない。

とにかく病院へ行こう、と行って来た。

熱、なし。心臓も変化無し。
脚や腰、背中、お腹、首など全身くまなく調べてもらったけれどどこも痛そうな気配はない。

大体、車に乗るとなったときはすたすたと軽い足取りだったし、病院についてちょっと降ろして「抱っこ」を言ったらさくっと抱っこして来たし「???」って感じだった。

そう、ポプラには前科がある。立ち上がれずすとんとすわってしまって早朝の救急で病院に行ったこともある。シャワーしているとき耳に触れるとキャンっとこの世が終わるかのような叫び声を何度も上げて、やはり病院へ直行したことがある。

他にもあった。けれどどれも結局原因不明でポプラはケロケロっと元気になった。

今回もそうならいい。だけど今回は違うということだったら?とやはり病院に行ってしまう。

ぼーっとするのは、癲癇や痙攣などの前兆として現れることもあるそうだ。
でも、必ずそうなるわけでもない。

とにかく様子を見るしかないらしい。

帰宅後、ごはんを待ちわびてくれて、ばくばく食べた。ε-(´▽`) ホッ

今もぴぃぴぃ声を出している。

ポプラはなにを言いたいのだろう。

わかってあげられないのが辛いよ。

パセリ☆、ぽーちゃんのこと守ってあげてね…。お願い(-人-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA