ぴょんぴょん・おーじ-Daily PYoNPYoN 

Mシュナウザー"パセリ&ポプラ"とアウトドアではキャンプやカヌー、インドアではアートやクラフトを楽しんでいる毎日を綴っています。

索引ページ

rie, · カテゴリー: おしらせ, ブログ · タグ: , ,

Daily PYoN2の索引ページを作りました。サイトマップと言ってもいいのかもしれませんが、ちょっと違うし、インデックスと書きたいところですが、indexと間違えそうだし、うーんと考えて日本語の「索引」にしました(^_^;)。

少しは使いやすくなっているといいのですが・・・。

エントリが増えると大変なことになりそうですねぇ。
まっ、そのときはそのときで考えることにします(苦笑)。


索引ページの作り方

■索引ページ用のテンプレートを作成。

・テンプレート編集画面で[新しいインデックス・テンプレートを作る]をクリックして、「テンプレートの作成」ページを表示する。
・[テンプレートの名前]と[出力ファイル名]に任意の名前を入力する。(例: sitemap template, sitemap.html)
・[インデックス・テンプレートを再構築するときにこのテンプレートを自動的に再構築する]にチェック。
・[保存]ボタンをクリックして保存。
・[再構築]ボタンをクリックして構築する。

■索引ページの内容を変更。

Daily PYoN2での設定。(予告なく変更するかもしれません)
・link(左サイド):「使い方」、「検索」、「カレンダー」、「Monthly Archives」
・container:「最新エントリ」、「カテゴリリスト」、「カテゴリ別タイトル一覧」

各項目にはNAMEを設定して「使い方」からリンクしています。
カレンダーを複数つけていますがサンプルではひとつになっています。複数付ける場合は「カレンダーを複数付ける」をご覧下さい。

サンプル(左側「link」部分省略)も載せておきます。もしご利用になる場合は、スタイルは適当に変更してくださいね。

<div class=”update” lang=”en”>Last Update at
<!–#config timefmt=”%Y.%m.%d” –>
<!–#flastmod file=”sitemap.html” –>
</div><div class=”blog”><!–最新エントリ–>
<a name=”new”></a>
<h3 class=”site-category”>■ 最新エントリ10件 </h3>
<div class=”blogbody”>
<MTEntries lastn=”10″ >
<a href=”<$MTEntryPermalink$>”><$MTEntryTitle$></a>
<span class=”posted”><$MTEntryDate format=”%Y.%m.%d %I:%M %p”$>
</span><br />
</MTEntries>
</div><!–カテゴリリスト–>
<a name=”list”></a>
<h3 class=”site-category”>■ カテゴリ・リスト</h3>

<div class=”blogbody”>
<MTCategories>
<$MTCategoryDescription$> [<$MTCategoryCount$>]:
<a href=”sitemap.html#<$MTCategoryID pad=”1″$>”
>タイトル一覧</a>・
<a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”>内容表示</a></br>
</MTCategories>
</div>

<a name=”title_list”></a>
<h3 class=”site-category”>■ カテゴリ別タイトル一覧 </h3>
<MTCategories>
<a name=”<$MTCategoryID pad=”1″$>”></a>
<h3 class=”site-category”><a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”>
<$MTCategoryDescription$></a> [<$MTCategoryCount$>] </h3>

<MTEntries>
<div class=”blogbody”>
<a href=”<$MTEntryPermalink$>”><$MTEntryTitle$></a>:
<span class=”posted”>
(<$MTEntryDate format=”%Y.%m.%d”$>)
<MTEntryIfAllowComments>コメント(<$MTEntryCommentCount$>)</MTEntryIfAllowComments>
<MTEntryIfAllowPings>・トラックバック (<$MTEntryTrackbackCount$>)</MTEntryIfAllowPings>
</span>

</div>
</MTEntries>
<div class=”go-top”><a href=”#top”>▲ go TOP of this page</a>
</div>
</MTCategories>

サイトマップのテンプレートを作るを参考にさせていただきました(感謝)。

【追記】2003-11-30
改行を間違えてました。←とてもおばかなミス(-.-)
コピー&ペーストした方ごめんなさい。
IEではきちんと改行されているのですが、間違ってます。上記は訂正済みです。

6 Responses to “索引ページ”

  1. うみママ より:

    索引ページ見やすいし、探しやすいし、過去のモノをもう一度見直したいときにも「一発!」
    ですね。
    どんどん進化してゆくわぁ (^^)

  2. richa より:

    よかった・・・(^.^)
    少しずつですが進歩させますね。
    なにか変なところがあったらこっそり教えてください(笑)

  3. SAYA より:

    参考にさせていただきました。
    ありがとうございます。

  4. SAYA'S blog より:

    エントリ一覧ページ作成

    Daily PYoN2「索引ページ」を参考に 左サイドのカテゴリ表示のところに一覧ページへのリンクボタンを付けました。 もうちょっといじりたいところですが・・・・。後日。…

  5. richa@pyon2 より:

    SAYAさん、TB & コメントありがとうございました。
    少しでもお役に立てたのなら嬉しいです♪

  6. e-Groover,log より:

    MTでの検索

    MTの検索って、開いてるブログから最初に検索したときには普通っぽいのですが、検索結果のページから再度検索すると、同じMTで管理しているすべてのブログが検索対象になってたりして、なんか変な感じだなぁ。って思ってました。 ですが、別ブログを立ち上げちゃったので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA